【傑作歴史ファンタジー】アルスラーン戦記

現在TBS系列で放送中のアルスラーン戦記。
私が歴史モノのアニメを見るのはこれが初めてなのだが、今までにない内容の面白さに絶賛ドはまり中である。
中世ペルシアをモチーフにした舞台設定や音楽も凝っていて見ごたえがあるのだが、
登場人物の1人1人が主役級のキャラの濃さと圧倒的な存在感を放っているので主人公視点で話が進まなくても飽きのこない楽しさが味わえる。
物語を通して描かれる主人公のアルスラーンの成長も見所だ。
初めはただの頼りない王子に見えるのだが、話が進めば進むほど王子らしからぬ言動と底知れぬ器の広さで周囲のキャラクター達をまとめあげていく。その姿は、少女のような外見も相まって視聴者をも虜にしているようだ。
また、アルスラーンの傘下に収まる戦士の中の戦士ダリューンと知将のナルサスを中心に繰り広げられる圧倒的窮地からの逆転劇は見ていてこの上なく爽快である。
引き続きナルサスの小姓エラムや女ったらしのギーヴ、絶世の美女ファランギースなどの活躍や新キャラクターの登場も見逃せない。みずほ銀行カードローン 審査時間
強いて言えば、主人公勢が有能すぎて敵勢力である前王の子ヒルメスやルシタニア国の影が薄くなりがちなのが気になるがストーリーの展開上、登場の場も広がる様なので今後の活躍に期待が高まる。